鹿沼市k様邸外壁ALC板塗り替え

今回は外壁がALC(軽量発泡コンクリート)で張られたお宅です

以前は耐火性、保温性に優れていたので、一時期流行った材料です

お見積もりに伺い床面積を計り終えたら K様が2階のベランダ付近から雨漏りが
しているとのこと

ベランダを改めて見せて頂くと窓廻りの目地にヒビ割れを確認致しましたが
前回建築会社に見てもらった時にはべらんだの外側外壁の目地からだと言われましたとのこと

意見の相違がありましたが、改めて塗装工事の時 高圧洗浄が終わったらサーモグラフィーで
確認致しました

やはり窓廻りの目地の廻りから雨漏りが見受けられました

2液ウレタンシーリングを板間目地を増し打ちをし外壁の模様に合わせて吹きつけをしました

K様が別に模様を合わせなくてもいいよと言われましたが、みっともないので作業させて頂きました。

軒天目地のヒビ割れの写真を撮り忘れましたが、これも10年ぐらいヒビ割れを処理しました

後は外壁3回塗り 破風、縦横樋は銅で出来ていたので、塗りません

水切り、戸袋を塗り仕上がりました

おじいちゃん、おばあちゃん、息子さんから頼んで良かったとお褒めのお言葉頂きました。

ベランダ防水は時期が来たらお願いしたいとのことで改めて有り難い事と存じます

深澤