久々の更新になります

現場は小山市間々田です
東京のF様からのご依頼で、奥様のご実家

数十年前にお父様が 屋根の塗装をされたみたいのですが
実際に高圧洗浄をしたら 結構、塗膜が剥がれてしまいました

塗装工事とは大体ワンパターンです
時には見積りよりも手間暇が掛かることも有ります

F様のお宅もこれにあたります

まずは ケレン
(ケレンとは昔、クリーンと言う発音を職人さんが、聞き間違いを
したことの始まりだと言われています)

掃除(掃除機を使い廻りに極力ゴミを落とさないため)

下塗り 2液エポキシサビ止めを塗り
    2液の塗料は硬化剤と主材を混ぜ合わせをすると1液に比べて強固な塗膜を形成します

デメリットは
メーカー指定の比率を間違えると硬化不良の原因となります

その為 計りで正確に比率を計量します

中塗り 関西ペイント スーパーシリコンハイブリッドを塗布
    本来は1液なのですが、硬化剤を混ぜ合わせると強固な塗膜に
    仕上がり ホコリによるキズ、雪が解けてこすれキズに強いです

上塗り 中塗りと同様の作業で仕上がりになります

後は 霧避け庇、破風塗装でコスモシリコンを塗り同様な工程をふみます

塗り終わったあと廻りを確認したらみっともないので、横樋を
塗り作業終了です

後日 お施主様が、検査をされ悪い所はありませんとのことで
また次の現場でも頑張らせていただきます

施工前屋根

瓦棒シリコン塗装

施工後屋根シリコン塗装

施工後全体風景