セガワさんの斜向かいの

栃木のセガワさんの斜向かいのSさんから外壁雨漏り診断の依頼を承りました。

翌日の午後、ご主人立ち会いでサーモグラフィーで診断をしたら北面と西面に温度の低い所が見られ
たので、確認されご自宅の内壁と同じ場所が濡れてナメクジもいました。

ご主人は最初はコーキング処理でいいかな?ておしゃっていましたが
無数にヒビ割れが確認できましてので、出来ればゴム系の塗料で塗り替えを
したのがよろしいとオススメ致しました。

当社では長年モルタル仕上げの住宅にはゴム系の塗装をオススメいたしております。
雨漏りするお宅は特におすすめです。

後日 お見積書を提示しご納得して頂き、即契約となり

年明けから工事に

まず
高圧洗浄 150k圧
Vカットヒビ割れ処理 サンダーで外壁のヒビ割れを削ります
Vカットをポリマーセメントで埋め
元の外壁模様に合わせ
養生
下塗り工程 
中塗り工程 砂骨ローラー模様付け(関西ペイント)
上塗り工程 
軒天塗装

基礎にもビビ割れがありましたので、
外壁と同じ塗料(コンクリート色)を塗らさせて頂きました。

塗装工事の終わりかけにコンクリートベランダ床が、痛んでいるので
追加工事をお願いしたいとのことでお見積もりをして
ゴム系の床防水塗装を致しました。
外壁塗装 施工後

塗装工事完了後、ご挨拶に伺いご主人と工事についてお話をして
雨漏りが止まり 室内の壁もしっかり乾いてきたので奥様も
頼んで良かったと言ったよ

その言葉を聞くと内心ペンキ屋をやってて良かったと思います。