今回は 宇都宮市のお客様から雨漏り診断のご依頼です。

9月末の大雨で、雨漏りがしたので診断をして下さいとのことで依頼されました。
10月3日にお伺いして 2階の書斎に案内されたらバケツが3、4個置かれ平葺き屋根
まだ部屋のリフォームをされたばかりでしたので、残念だと!

屋根裏に入らせてもらい大体の場所が、分かり2階の屋根に上らせていただき
サーモグラフィーで点検

 

 

原因はここだ!平葺き屋根ジョイント

ジョイント部をよく見るとパッキン等がありません。

お客様に写真を見ていただき 納得をいただきました。
11月頃から雨漏りのお問い合わせが、多いです。

ついでに 外壁モルタル仕上げ外壁も診断させていただき

窓にコーキング処理していない
外壁ヒビ割れ、木製窓枠が朽ちっているなどを多数
他にも窓にコーキングが打たれていない箇所が
左写真です。

お客様もビックリ!
外壁リフォームをされた中古住宅を買われたのですが、
これには気づかなっかたそうです。

後日 契約を致しましたが、合い見積もりをされなかったと
それはどうしてですかとお伺いしたところ、ホームページに私の顔写真を見てインスピレーションで
決めたそうです。(信頼したいただき ありがとうございます)

塗装内容は
屋根 熱交換塗料仕上げ(アルバー工業)
外壁 単層弾性シリコン樹脂仕上げ(関西ペイント)
部位 2液コスモシリコンⅡ(関西ペイント)

先程も窓にコーキング処理を致しました。コーキング処理後

屋根の工程は雨漏りがしている箇所を事前に処理をしてしいます。
下塗 2液エポキシ樹脂サビ止め施工
   熱交換塗料中塗り工程
   熱交換塗料上塗り工程

外壁 ダイナミックフィラー
   シリコンテックス中塗り工程
   シリコンテックス上塗り工程

部位 (横・縦樋、破風、木製窓枠、柱)
   2液エポキシ樹脂シーラー
   コスモシリコンⅡ中塗り工程 
   コスモシリコンⅡ上塗り工程

木製窓枠は一部大工さんに交換を依頼
破風、木製窓枠は場所により思ったより艶がでなかったので、4~5回塗り重ねをいたしました。
お見積もりはすべて3回塗りで提出です。(お得かな 笑)
ヒビ割れもしっかり補修しました・・・震災でも大丈夫!?
あと 外灯・表札も

外壁施工前
外壁施工前
外壁施工後
外壁施工後

 

 

 

 

 

 従業員共々、自分の家だと思って一生懸命 作業させて頂いておりますので、
どうぞ よろしく申し上げます。

深澤

ケイエフ塗装 トップページ戻