エイジング塗装とは

今回は、エイジング塗装という特殊な塗装の技法の紹介をさせていただきたいと思います。

サイディング
試作ズーム画像

まず始めに、エイジング塗装とはどのような技法なのかについてお話したいと思います。
分かりやすく説明すると、新築で建てられた建物などをわざと古く見せたり時間が経っているかのように見せる技法です。
身近なものですと、木製ドアの塗装を剥がれたよう見せる、住宅のサイディングを大理石やタイル貼りのように見せる、新しいポストを敢えて錆びたように見せる等があります。
有名なテーマパークである東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどでこの技法が使われています。

 

エイジング塗装のメリット

エイジング塗装のメリットはなにか。
まず、木製ドアの場合ですと塗装が剥がれている部分から劣化が始まり、やがてボロボロになってしまいます。
ですがこの技法を使えば塗装自体はしっかりしているのでドアが劣化することはありません。
また、その上から塗装をすれば見た目が普通のドアにも戻すことが可能なので、ドアを付け替えるよりも低コストで済むのも
魅力のひとつです。
また、敢えて古ぼけた外観にすることで、レトロ感が出たりお洒落な雰囲気をだすことができます。

 

サイディング
左側塗装前      右側塗装後

左の画像は我が社で製作した試作品です。
本物のタイルのように仕上げることが出来たと思います。

 

 

エイジング塗装